人気の美容整形、輪郭矯正の方法とその効果とは?





メイクで隠せない部分で輪郭の悩み

写真

より魅力的に、そして美しくなりたい、誰もがそんな願いを持っているのではないでしょうか。巷には様々な美容方法があり、肌から目鼻立ち、そして輪郭まで、理想どおりの姿を手に入れるため、日夜努力を行っている方も多いでしょう。また、自身を表現する方法として、メイクやヘアスタイルにこだわっている女性も多数いらっしゃいます。肌質は健康的な食事や、毎日のケアによって、整えることも可能です。また、もうちょっと目が大きければいいのに…という願いを叶えるなら、雑誌などを参考にして、アイメイクで印象変化も可能です。美容の悩みのなかで、最もクリアするのが難しいのは、輪郭かもしれません。

輪郭の美容整形ならよこはまエーブクリニック
ボトックス注入で輪郭形成なら福岡三井中央クリニック

輪郭は顔立ちの印象を大きく左右

フェイスラインを美しく見せるメイクなどもありますが、目の印象を変化させるほどには、高い効果が得られないものです。顔の輪郭 は顔立ちの印象を大きく左右しますから、もう少しこうだったらいいのに、ああだったらいいのに…と鏡を見て考えたことのある方も多いのではないでしょうか。同じ目の大きさでも、顎のラインが張り出していることにより、印象が地味になってしまう場合もあります。また、張り出している顎のラインは、気の強さを感じさせてしまうかもしれません。優しい印象の顔や、女性らしい顔立ちを目指しているのであれば、フェイスラインはとても重要な要素かもしれません。

美容整形での輪郭への適した治療法と効果

すっきりとしたフェイスラインは女性の憧れですし、小顔はモデルレベルまでいかなくても、一般人女子でも理想です。
顔のサイズは大きい方だったので、小さな顔は憧れそのものでしたし、顔の大きさについてはかなり敏感でした。
3つ年上の姉は同じ姉妹なのに全く違い、小顔で可愛いタイプであり、彼女から指摘されたことで気がついたことがあります。
頬骨に位置が違うこと、エラの部分が横に張りでていることで、顔が余計に大きく見えることなどです。

姉は思ったことをそのまま言っただけでしたが、これまで顔の大きさをそこまで掘り下げて、原因を考えてはいなかったので、とても納得できる内容でした。
顔が大きいといって髪の毛で顔を隠すだけでは、顔の大きさが変わることはありません。
そこで顔の大きい悩みを解消するために、フェイスラインをスッキリとさせる、顔のマッサージをすることにしました。
老廃物やリンパの流れも良くなるものの、希望の顔の大きさへの結果には届かない方法でした。

マッサージをプロにしてもらうといえばエステサロンですが、力は強くなってもやってることは変わらないと考え、エステサロン契約もやめて、病院にかかろうと閃いたのです。
顔の大きいことは病気ではないですし、健康にも恵まれていますので、行くのは疾患を治療する普通の病院ではなく、美容をメインの目的としている病院です。
インターネットの普及に伴い、日本にはたくさんの美容クリニックが存在していて、情報もわかりやすいので、リサーチしてみました。

個人でやっている美容皮膚科に予約をして、顔の大きさについての悩み相談と、必要な治療は何かを質問してみました。
最初から美容外科クリニックへ行かなかったのは、顔の大きさへの治療で、いきなり骨を削るなど大きな手術を紹介されたら、かなり引いてしまうと考えたためです。
小さな顔にはなりたいですが、メスを使うような手術はしたくはないという気持ちが強く、美容外科ではそうした手術もあるので、美容皮膚科での治療を希望しました。

お医者さんからは状態を診察した上で、美容整形での輪郭への治療方法として、筋肉に働きかける注射を提案してもらいました。
それに加えて顔に脂肪がつきやすいということも悩みでしたので、合わせて多すぎる顔の脂肪を溶かすことができる、脂肪溶解注射を一緒に注入をすることを提案されました。
まずは筋肉へ働きかける注射のみやって、希望があれば脂肪溶解注射の注入でも大丈夫という話です。

即効性があるかどうかも質問したところ、ボトックス注射は注入をしてから数日すると、だんだんと顔の筋肉へと働きかけるということでした。
脂肪溶解注射のほうは1回だとあまりわかりにくいので、3回から5回の注入で脂肪がすっきりとしてくる効果を感じやすいということです。
筋肉への引き締めだけでも期待は大きいですが、一緒に顔にたっぷりと付いた脂肪にも働きかける、脂肪溶解注射というのも、先生の言うとおり一緒に打ちたいと考えました。

カウンセリングをして会計をしてから、施術室で注入をすることになり、かなり緊張をしましたが、ボトックスと脂肪溶解注射での医療は、あっという間に終わりました。
注射治療は麻酔を使うこともできると言われましたが、患部を冷やして注入をすることで、ほとんどの人は意外と大丈夫ということです。
別途3000円の麻酔ももったいないと考えて、保冷剤で冷やしての注入ですが、冷やされることが感覚が鈍くなって、注射は平気でした。

1週間ほどでなんとなくほほらラインが引き締まったように感じてきて、脂肪溶解注射は2週間に1回のペースで3回打ちました。
エラも目立たなくなりましたし、顔の脂肪も自然に落ちたことで、小顔効果を駐車だけで手に入れることができました。

つづく⇒身近なのは顔の体操やマッサージ

☆TOP☆

美容整形の輪郭形成で理想の小顔になることができました

女性であれば誰でもスッキリとした小顔に憧れているのではないでしょうか。
私はエラが大きく張っているので、顔が大きく見えることが悩みの1つでした。
小顔になるといろいろなヘアスタイルを楽しむことができ、今よりもっとオシャレもすることができるのではないかと思い、小顔になりたいと強く思っていました。
少しでも小顔に近づきたいと思い、エステサロンで小顔の施術を受けたこともあるのですが、施術直後はなんとなく顔が小さくなった感じがしたのですが、しばらくするとまた元のエラが張った顔に戻ってしまうので、エステに通うこともやめてしまいました。

美容整形で輪郭形成の施術の中に、エラを解消することができる施術があるということは以前から知っていたのですが、高い費用とリスクがあるので、美容整形をしてまでエラを解消する気はないと思っていました。
しかし、最近の輪郭形成の施術には、メスを使用せず比較的手軽な料金で受けることができる施術があるということを雑誌の広告で知り、興味を持ったので、ネットでいろいろと調べてみました。
調べてみると、確かに筋肉が発達したことでできたエラは、ボトックス注射を打つだけで解消することができる施術があるということを知りました。
もちろん効果は半永久的ではありませんが、施術を受け続けと効果の持続期間が長くなると言われいて、思っていたよりも安い料金で施術を受けることができるので、これは良いかもしれないと真剣に検討するようになりました。
美容整形を行っているクリニックでは、初回は無料でカウンセリングを受けることができるクリニックが多かったので、まずは話だけでも聞いてみたいと思い、カウンセリングの予約をしました。

カウンセリングのときに、理想の小顔になりたいので、ボトックス注射の施術を受けたいということを話すと、医師は私のエラの状態を診て、ボトックス注射でエラを解消することができると診断してくれました。
ボトックス注射は、短時間で施術は完了し、腫れなどの心配もなく、施術直後からメイクも可能なので、すぐに日常生活に戻ることができるところもいいなと思い、かかる費用も思っていてよりも高くはなかったので、施術を受けてみることにしました。

施術は本当にボトックスを注射するだけで終わったので、施術時間はわずか10分程度でした。
注射を打たれたときに痛みを感じたのですが、それ以降は違和感のような感じはありましたが、強い痛みを感じることはなく、腫れもわずかにあるくらいで目立つような腫れも起こりませんでした。
注射を打ったところが少し内出血をしていたので、上からファンデーションで隠し、マスクをするとすぐに日常生活に戻ることができました。
効果はすぐには実感することができず、徐々に現れてきました。
理想の小顔に近づくことができたのは、施術を受けてから1ヶ月くらい経ってからです。
その頃には、別人のようなエラがないシャープな輪郭になっていました。
急にエラがなくなると美容整形をしたのではないかと疑われることがありますが、ボトックス注射は効果が徐々に現れてくるので、周りにバレることはありませんでした。
顔がスッキリなったので、ダイエットに成功して小顔になったと思われていたようです。

安全性が高く、手軽に受けることができるボトックス注射ですが、効果は半永久的でないということはしっかり理解をしておかなければいけません。
効果の持続期間には個人差があると言われていますが、私の場合は、1年ほど効果が続き、だんだん元に戻っていきました。
今は定期的に施術を受けています。
施術を続けていると、だんだん持続期間が長くなってきたような気がします。