人気の美容整形、輪郭矯正の方法とその効果とは?



メスを使わない簡単な整形方法

写真

輪郭矯正の美容整形方法で最近人気となっているのが、ボトックス注射です。芸能人なども愛好しているとして話題となったボトックス注射は、メスを使わない簡単な整形方法であり、額のシワ取りや、張り出しているエラの緩和に効果があるといわれています。特殊な効果を持った薬液を患部に注入すると、その部分の筋肉に働きかけて、緊張を解きほぐします。その結果、固く張り出していたエラが、なだらかになるのです。ボトックス注射は文字通り注射器による施術ですから、入院の必要もなく、短時間で終わります。身体を傷つけることもないため、感染症などのリスクもありません。ただし、その効果はずっと続くわけではありませから、一定の期間ごとに、再施術が必要となります。

それぞれの方法に違った利点

より確実性が高いと方法を選ぶなら、外科手術による骨の矯正治療が有効でしょう。張り出しているエラ部分の骨そのものを削ることで、永続的な効果を得ることができます。こちらはメスを使用しますから、数日間の入院が必要となることが多いですが、一回の施術で半永久的に顔の輪郭を変えることが可能です。それぞれの方法に違った利点があり、どちらを選ぶかは人によって異なるでしょう。骨の張り出し加減や、表情筋の固さなどによっても、向いている方法は異なるでしょう。

始め⇒メイクで隠せない部分で輪郭の悩み

☆TOP☆